レポートで体験!

HOME / スペシャルコンテンツ / レポートで体験!
看護師のお仕事を体験したり、
先輩たちと話をしたり。
将来働く病院選びは、百聞は一見にしかず。
三島南病院のことがもっとわかる。
インターンシップの様子をレポートします。

集合・着替え

最寄りのバス停から歩いて数分、病院に到着するとすでに事務スタッフの方がロビーで待っていてくれました。更衣室に案内してもらって、いつも着ている実習服に着替え。はじめてのインターンシップ、ワクワクしてきました!
インターンシップは三島南病院看護部のホームページや就職情報サイトのほか、合同就職説明会の場でも直接申し込めます。筆記用具と、いつも学校で着ている実習服、白いシューズをご持参ください。

オリエンテーション

まずは病棟や患者さんの特徴、教育体制など、三島南病院について教えてもらいました。 動画視聴タイムでは、新人看護師さんが働く様子を見ることができ、自分の将来の姿がイメージしやすくなりました。最後に今日お世話になる病棟に案内していただき、いよいよ体験がスタート!

病院についておさらい!

地域で暮らす患者さんとご家族を支えるために、5つの病棟と訪問看護ステーションやデイケアなど、在宅支援施設を持つ三島南病院。それぞれの現場では看護師や医師、薬剤師や医療ソーシャルワーカー、ケアマネージャーなど、さまざまな職種がチームを組んで、医療、看護、介護、福祉サービスを提供しています。

多職種カンファレンスを体験

この日訪れたのは、療養を継続しながら退院に向けたサポートを行っている地域包括ケア病棟。カンファレンスでは看護師、医師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカーなど、さまざまな職種の人が熱心に議論していました。患者さんが安心して退院するためには、チーム医療が欠かせないということを実感できました!
清潔援助や車いす・ストレッチャーなどでの移送援助、体位変換援助を一緒に体験できます。その日の業務、患者さんの状況によって、すべてが希望通りになるわけではありませんが、関心のある業務がある場合は、相談してみましょう。

先輩看護師の日勤業務を見学

先輩看護師の後ろについて、ベッドサイドでのケアを見学しました。実習の際は自分の技術のことに精一杯だったので、実際の看護師さんがどんな視点でケアやアセスメントをしているのかに興味津々。授業で習ったこともたくさん出てきて、とても勉強になりました!

インターンシップ終了

アンケートを記入して、私服に着替えたら、インターンシップが終了。看護部長や病棟看護師さん、みんな気さくに話してくれて、緊張せずに過ごせました。この病院で働きたい気持ちが、どんどん膨らんできました!
三島南病院までのアクセス
阪急茨木市駅・JR茨木駅
京阪バス15分・20分/3番のりば「枚方市駅・白川二・三丁目・竹ノ内町方面」
→「玉川橋団地」下車、徒歩4分「白川三丁目」下車、徒歩1分

京阪枚方市駅
京阪バス20分北口2番のりば「JR・阪急茨木・南茨木方面」
→「玉川橋団地」「西切」下車、徒歩4分「白川三丁目」下車、徒歩1分

阪急高槻市駅・JR高槻駅
高槻市営バス15分・20分/2番のりば「柱本団地方面」
→「唐崎西口」下車、徒歩7分